※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他のサイト・ブログ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →父ロボの日記  →マンガのススメ  →数の研究所 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

「暴力はいけない!」「なんでごめんなさいといえんのだ!」ウォンさんの言うことは正しいという話

横綱 日馬富士の暴行が問題となった相撲界。

その暴力を止めなかった横綱 白鵬が「暴力はいけない」と言っている。

機動戦士Zガンダムカミーユもウォンさんと格闘した時に言っていました。

「暴力はいけない・・・」と。

ウォン「そのガキ、待ちな!」
カミーユ「うあっ!うぅぅ。あぁ。何するんです?」
ウォン「遅刻の原因はそのオモチャにあるとみた。違うか?」
カミーユ「何の権利があって、あなた…。ただのオモチャじゃない、こっちの事情も知らずに暴力はいけませんよ」
ウォン「甘ったれるな!」
カミーユ「でぃ!せぃ!そっちこそ!ぐっ!」
ウォン「貴様が准将が言っていたニュータイプパイロットらしいな」
カミーユ「そんなんじゃない!」
ウォン「嘘だな。口ではそうは言っても増長がある。油断があるからミーティングにも遅刻をする」
カミーユ「ハロは情報を持った記録チップを持ったロボットだとわかったんだ。それを調べようとして…」
ウォン「貴様は情報部員じゃなかろう。なら、パイロットをやることが先だ。そうでなければ、アーガマから放り出されて今頃は宇宙で溺れていたかもしれんのだ」
カミーユ「でも、ハロは元ホワイトベースの情報を持っていたかもしれないんだ」
ウォン「そんなものが今の戦いに何の役に立つ?」
カミーユ「うっ!あんたって…うぅっ!」
ウォン「つべこべつべこべと!なんでごめんなさいと言えんのだ!
カミーユ暴力は…いけない!ぐはぁぁっ!」