読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他のサイト・ブログ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →気になる動画  →父ロボの日記  →マンガのススメ  →数の研究所 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【人物相関図】機動戦士ガンダムZZ 第2話 『シャングリラの少年』ジュドーがカミーユの手を握り覚醒する話

人物相関図 機動戦士ガンダムZZ

ジュドー「あぁ、ありゃー、アーガマだ、本物のアーガマだ!」

ノーマルスーツも着ないでコロニー壁面でプチモビに乗っているジュドー
この後で「スーツなんてなくったってこの程度の仕事ならできるさ」と言っています。
ノーマルスーツを買うお金がないのでしょうか。

ブライト「なぜすぐに返事が出せない?」
シャングリラ「やぁー、こっちの港もいっぱいなんすよ。わかってください。金にならない仕事は後回しなんすよ」
ブライト「なんてコロニーだ。シャングリラなんてコードネームが聞いてあきれる」

この時のブライトはおでこの右側にガーゼを貼っています。
プレリュードZZでファと話していた時は貼っていなかったのですが、これまでの間に何かにぶつけたのでしょうか。

ブライト「カミーユはあのままか?」
サエグサ「そのようです」
 
シンタ「おじゃましてました」
ファ「どこにもいないと思ったら」
シンタ「カミーユだめなのかな?」
ファ「大丈夫よ。もうすぐあのコロニーに降りられるし、そうしたら病院にも入れるわ」

グリプス大戦で、精神崩壊してしまったカミーユ
シャングリラに着いても状態はよくならないようで、病院に入るようです。

ジュドー「この脱出ポットを売れば1万リラにはなる。1000リラもらえればさ、分け前は一人500リラだ」

このジュドーが拾った脱出ポット。 この1万リラ。試しに、現実のトルコリラに換算してみると、日本円で38万円くらいでした。 単純に1万リラもらえるんではないんですね。ジャンク屋の組合にでも加入していて差し引かれるのでしょうか。

ヤザン「ここはどこだ?」
ビーチャ「シャングリラだ。サイド1の」
ヤザン「シャングリラだー?」
ヤザン「お前たちはなんなんだ?」
ジュドー「そりゃないだろう?おっさん。俺たちがポットは拾ってなきゃ、あんたは死んでたんだぜ」

拾った脱出ポットから、ヤザンが出てきました。
アーガマには出会うわ。ヤザンには出会うわ。運命ですね。

リィナ「お兄ちゃん!お父さんの服なんてどうする気なの?」
ジュドー「いいだろう?どうせいつ帰ってくるかわかりゃしないんだ」
ジュドー「大儲けしたら、お前も山の手の学校へ行かしてやるから」
リィナ「誰がそんなこと頼んだ!」

ジュドーとリィナの両親って不明ですよね。
初代ガンダムZガンダムでは、親子の確執のようなものがありましたが、ZZの主人公ではそれがありませんね。

ジュドー「ほんとにこのまま港に押しかける気かよ?」
ビーチャ「あったりまえだろうー」
ジュドーアーガマが来てるんだぜ!入れないんじゃないのか?」
ヤザン「なんだと?アーガマが?」
ジュドー「あぁ、さっき外でアーガマ見たんだ。こんなオンボロトレーラーじゃ、港にあげてもらえないよ」

この会話の後、ヤザンが野菜を運んでいたトラックを強奪しました。
トラックの運転手が道路に投げ出されるのを見て、ジュドーが「痛そうー」っと軽く言うわ、 トラックに野菜が積んであるのを見て「キャホ―」っと喜ぶわで、反省する色は全くなし。
ジュドーはかなり悪な主人公ですね。あっ、でも、アムロカミーユガンダムを強奪しているか・・・。

ヤザン「運転席は一人か?出ろ!」
ファ「うっ」
ジュドー「よせよ!女の子に乱暴なことはするなよ、病人運んでる車なんだろ?」

カミーユを車で病院に運ぼうとするファが、ヤザンに襲われてしまいました。
トラックは奪ってもいいのに、女の子に乱暴はだめという、ジュドーの正義感がよくわからないですね。

ヤザン「後ろには誰が乗ってる?」
ファ「まだ誰も乗せてないわ」
ヤザン「お前調べてこい!ほらっ」
イーノ「誰もいないの?」
ジュドー「人が寝てる」
イーノ「えっ?」
ジュドー「ん?」

ジュドーは、車で寝ているカミーユと出会いました。
カミーユが手を差し出してきたので、ジュドーは手を握り返しました。
この時からジュドーニュータイプとして覚醒し始めたらしいです。

ビーチャ「お勤めご苦労です」
港の見張人「おっ、オレンジかい?」
ビーチャ「アーガマの人たちも生野菜に飢えてるらしいですねー」
港の見張人「そうだろうなー」
ビーチャ「Bフロアでしたよね?」
港の見張人「Cだよ」
ビーチャ「あっ、そうか!間違えちゃった!」

港にいるアーガマの居場所を上手いこと聞き出しましたね。

ファ「さっきはどうして誰もいないなんて言ったの?」
ジュドー「病人を人質にするなんて、卑怯者のやることだろ?」
ファ「女の子はいいの?」
ジュドー「ん、あんたは軍人じゃないだろ?それにさ、元気よさそうだし」
ファ「あんた達学校へも行かずに、いつもこんなことしてるの?親を泣かせることばかりしてて、何が楽しいの?」
イーノ「学校なんていったい何を教えてくれるのさ?そんな暇があったら・・・」
ジュドー「稼がなやきゃならないのさ、戦争のおかげで親は二人とも出稼ぎなんだぜ」
ファ「お母さんも?」
ジュドー「他のコロニーへ出稼ぎさー、仕送りしてくれるけど、空気や電気の料金は税金以上に取り立てられるからな」
ファ「そうねー」

空気を買う時代なんですねー、コロニーならではです。 地球だったら取り立てられないでしょうね。
両親とも出稼ぎってすごいですね。子どもたちはなぜついていかなっかったのでしょうか。

ジュドー「ビーチャ、後を頼む!」
ビーチャ「えっ?」
ジュドー「あのモビルスーツガンダムだ。けが人出さずになんとかしてみせる!」

Zガンダムを見つけて乗っ取ろうとするジュドー。 トラックから落とされた運転手はケガしていると思う。

ブライト「何?あの子?」
ジュドー「ごめーん!ケガしないで」

Zガンダムを奪うため、それを守っていたブライトをジュドーが謝りながら蹴ります。
蹴っておいてケガしないでって無理でしょ。

ジュドー「すごい!こいつはやっぱりガンダムかな?」
ブライト「ちゃんと動かんモビルスーツ盗んでどうする?」
ジュドー「大丈夫、大丈夫、これだけ動けば。何しろガンダムらしいから、高く売れるよ!!」

ジュドー「何となくわかっちゃうなー。えへ、えへ、あははははは!」

でも、ハッチの閉じ方はわからないようです。

ジュドー「あいつ、人を殺したんじゃないのか?俺たちが何で苦労してるのか・・・全く・・・全く知らないでさ!だから大人って・・・、何の見境もないんだから!」

ファを救出しようとしたサエグサが、ヤザンのプチモビで殴られた時のジュドーのセリフ。
他でも何回か人が死にそうになったシーンはあったような気がしますが。

ジュドー「きやがった!」
ヤザン「当たるかー!」

Zガンダムが動いたの見て、ヤザンのプチモビが向かってくる時のセリフ。
ジュドーZガンダムグレネードランチャーを撃ちましたが、よくみんな大丈夫でしたね。
港一帯が火の海になってもおかしくないと思うのですが。

ヤザン「どぉっ、またもガンダムに敗れた・・・この俺が・・・」

ヤザンが、プチモビから少し大きいプチモビに乗り換えます。 そして、Zガンダムビームサーベルを拾って攻撃を仕掛けますが、 Zガンダムグレネードランチャーの前に倒されます。 生きてはいるようです。生命力がゴキブリ並みですね。
なんだか戦いの敗れ方が今までとは違って、ヤザンがかなりコミカルに描かれています。

(次回予告)
アーガマがコロニーの中に逃げ込んできた事情? そんなの知りません! こちらはZいただければいいの! っと、なんだって!?マシュマロじゃない、マシュマー・セロだって? 冗談!Zにツバつけたのはこっちが先だ!あんたなんかにあげないよー! 出てってもらおうって!
次回、ガンダムZZ 「エンドラの騎士」。 ニュータイプの修羅場が見れるぞ!