読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 他のサイト・ブログ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

→何ゴト?  →気になる動画  →父ロボの日記  →マンガのススメ  →数の研究所 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【人物相関図】機動戦士ガンダム 第31話 『ザンジバル追撃!』ビグロに引っ張られてアムロが気絶する話

人物相関図 機動戦士ガンダム

ゴップ「ソロモンが落ちれば国力のないジオンは必ず和平交渉を持ちかけてくるよ。そこでこの戦争はおしまいだ。」

確かにこの後、デギンが和平交渉を持ちかけてきましたが、ギレンの仕掛けたソーラ・レイでいったんなくなりました。

ブライト「手の空いている者は左舷を見ろ、フラミンゴの群れだ」
オスカ「ビデオに撮っておきます」
ブライト「よし、許可するぞ」

コロニーにはいなくて珍しいのかもしれないですね。

シャア「木馬の奴、なかなか手馴れてきたな。艦長が変わったのか?しかし、まさかとは思うが。民間人があのまま軍に入って木馬に乗り込むなぞ」
アルテイシアアルテイシア、しかしあの時のアルテイシアは軍服を着ていた。聡明で、戦争を人一倍嫌っていたはずのアルテイシアが」
「フフフ、再び宇宙戦艦に乗り込むなどありえんな」

シャアの読みは、よく当たるのかそうでもないのか、どっちなんだろう。

アムロ「ようし、この間にガンダムに換装させてもらう」
「と、とにかくスピードを落とさせないと。やってみるか」
「直撃したらおしまいだが、落下速度を落とさないと」
セイラ「ううっ」
アムロ「よし」

アムロが乗っているGスカイとセイラの乗っているGブルを合わせてガンダムに換装する時のセリフ。
Gブルが地球の重力に引っ張られているのを止めるためにGブルの先端あたりにミサイルを射ちました。
その衝撃で落下スピードを落とさせました。
少し間違えたら同士撃ちになるところだったのにアムロの射撃能力はすごいですね。

シャア「うっ、直撃か?」
スレッガー「どうだい。俺の乗っている艦に特攻なんか掛けるからよ」

シャアの乗るザンジバルホワイトベースの真横を横切る時に、ホワイトベースの主砲を撃ってザンジバルに直撃させた時のスレッガーのセリフ。
スレッガーの射撃能力がは高いですね。

トクワン「ビグロの使い方、見せてやるぜ」
アムロ「クッ」
「うわあっ」
トクワン「ん?付属物が付いたぞ。まさかガンダムだったら?い、いや、もし捉まったなら加速度のショックでパイロットは気絶しているはずだ」
アムロ「そ、そうか」
「クッ」
トクワン「なぜだ?パイロットは平気なのか?うおおっ」

ガンダムがビグロに引っかかって、アムロは気絶したのに、なぜトクワンは気絶しなかったのだろう?